もっこすハマる

去勢手術にて

金太マンぬかれたはまる兄弟。

あれから、大人しくなるわけもなく

なんの変化もないまま

傷は、ほぼ治ってきました。

だから、エリザベス姿は、終わり。

もう使うことはありませんよーに。笑

だって、エリザペスな犬が2匹と一緒にシングルベットに寝てみー。

まじで眠れんよ。いや、実際寝てましたけど・・。

安眠妨害ね。

a0114222_2157853.jpg


以下、ひたすら文章長いのでご注意ください!



そして、術後の性格は・・
気持ち、落ち着いたかな?ってのはわたしの願望か真実か
どっちが本当なのかもわかりません。
ただ、昨日からハマおっさんがエアマウント解禁してたので
本能や習性は残ってるんだなーと。
ちなみに、手術前のハマおっさんは毎日マルにマウントしかけてキレられてました。



こっからが本題。

作文風に

「去勢手術」

もうハマも3歳だし。(遅すぎる・・)
マウントは毎日だし、脱走したときにタネまいてきたらこわいし、
老後の病気のことも心配だし
とうとう彼女はみつからなかったしww
軽い気持ちで「去勢しよう!」と
ハマが小さい頃からお世話になっている動物病院に相談にいくと、、
ハマの華麗なる病歴を知ってらっしゃる先生は
「全身麻酔がこわいよねー」っと。
で、色々リスクを減らすためにまずは検査から。
血検、レントゲン、エコー(マルだけ)をしたのね。
それで結果だけど
ハマは腎臓の数値があまりよろしくないのと、関節が弱っているのと
器官が異様に細くて(マルの半分くらい)、手術時に使うチューブは猫用に。
って、やっぱり猫じゃん。笑
次におマル。
マルは、エコーもしただけあって心臓肥大。肝臓に異物発見。(レントゲンで確認できました)

さしより、手術自体に問題はなさそうだし
リスクがまったくないわけではないけれど
手術をするなら今の健康状態がベストで若くて体力のあるうちがいいと言われたので
いざ、決行!
って、、簡単にいくわけでもなくて1週間悩みました。
日ごろ悩みのない生活をしているので、悩む事がすごく苦手なのに悩みました。
悩みに悩んだ結果
別件で動物病院に電話する機会があって
電話をしたついでに「去勢します」と勢いで言ってみたら
当たり前だけど、本当にすることになりました。
実際はちゃんと悩みぬいてしようって決めてたんだけど
電話するタイミングがなかったんでよかったってことね。
それで、打ち合わせでハママルいっぺんにしましょうかって言われて
「まじっすか?」って驚きもあったけど
よくよく考えたら、心配するのも1回で済むし
仕事もしょっちゅう休むわけにいかないので
はまるまとめてしてもらうことになりました。
手術当日は朝から預けて、夕方連絡があるまで
不安な気持ちで過ごしてたんだけど、
無事に手術を終える事ができました。

チャンチャン。

んなコタなくて
手術中にトラブルがあった。つーかなんつーか。

全身麻酔。
ハマは打った瞬間、真っ赤になったらしいです。
やっぱりアレルギー反応でちゃったみたい。
まあ、それは想定の範囲内だからいいとして。。
問題はおマルに!!
まさかの心肺停止。
心臓が停まったて!!!
一回、心臓とまって、増強剤?だったかな
打って、呼吸器でパフパフやってもらってるうちに
ふき返したみたいです。
おそろしや~。
おマルったらこの若さで三途の川見ちゃったのかしらね。
今でこそふざけて言えるけど、その時は、もう心配で心配で
日課のビールも飲まずに看病しましたよ。
普通に寝てたらしいけど。笑

まあ。
はまるの去勢エピソードはこんな感じです。
まさか、マルが危なかったとは!ってそこが一番の驚きだけど
なんさま、はまる兄弟無事でよかったぜ!
ちなみに、去勢って字は
勢いを去るって書くけどさ~

ど~こ~が~。

今日も勢いありまくりのはまる兄弟でした。
今度は本当に

チャンチャン。

そして、最後まで読んでくれたそこのあなた!
特になにかあるわけじゃないけど
お疲れさまです。笑
あまりにも長くなりすぎて読み返すのもきついので
誤字脱字はそっとしておいてください。笑
[PR]
by mari-kong | 2010-01-30 23:41 | ハマる